女に囲まれて生きる

タイトル変えてみました。3姉妹の父となった三十路男。職場でも家庭でも常に女に囲まれている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

縄跳びチャンピオン

1年生の娘は縄跳びが得意らしい。
この間の縄跳び大会では1位の賞状をいただいてきたようだ。
最近は後ろ二重跳びができると得意げだ。

2週間ほど前には、2重跳びはどう飛べばいいのかわからず悩んでいたのが、嘘のように今は軽快に2重跳びを繰り返す。
ランドセルをおいたら2重跳び。勉強の合間に2重跳び。暇さえあれば2重跳び。

そういえば夏くらいまでは縄跳びではなくフラフープだった。
とにかくこういう類の競技のコツを掴むのがうまい。

スポンジのような吸収力で、理解が早い。ただし生意気だが。

こんな娘も昨年は手がつけられなかった。
頻繁にパニックを起こし、ずっと泣いていた。
保育園がいやだといい、自らやめた。
笑顔が消えてしまっていた。

アスペルガーの疑いもあると思い、何人かの専門家に相談した。
専門家たちの答えはいつも自閉症などではないだった。
親が安心感を与えてあげられなかったんだ。

小学校に入ることを目標に、少しずつ社会復帰(笑)をして、いろいろな行事に連れ出した。
小学校に入ることは彼女にとっていいモチベーションだった。
年長児が晴れ舞台でやるような演劇や合唱・合奏などは練習も含めて経験できなかったけど
彼女は小学校に入るためにと読み書き・計算をがんばっていた。

小学校の入学式。
両親の手から離れて、自分の席に座った姿。少しおどおどしていたがしっかりと歩み出せたね。
友達もでき、少々トラブルはあったものの学校を休むことは一度もなかった。

最近は自信がついてきたみたい。
何でも積極的に挑戦する。マラソン大会ももう少しで入賞だったね。
地区のカルタ大会。2回戦で負けたけど、相手は3位だったもんな。
いやででられない時期もあった音楽も、今は好きみたいだし、
お母さんが教えた旋律もテンポを落とさすにピアノで弾いてみせるのには正直驚くよ。

テレビに白衣が出てくると釘付けになる君は本当に医者を目指しているみたいだけど
自分の好きなように、いつも前向きな気持ちで生きていってほしい。

僕はずっと君を応援していくから、ずっと君の味方だから。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/25(水) 22:58:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パパの彼女? | ホーム | captain>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tadie.blog2.fc2.com/tb.php/64-be1cf05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミニチュアダックス時計


by Animal Web Clock

プロフィール

ベティス

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。