女に囲まれて生きる

タイトル変えてみました。3姉妹の父となった三十路男。職場でも家庭でも常に女に囲まれている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きっとね、クリミナルグループってのがこれからの犯罪のキーワードになるのね。
いやあ、もうすでに犯罪の中心にクリミナルグループがあり、今はややその存在を警察がつかんで対応している状況なのかもしれない。

斉藤寅氏の 『世田谷一家殺人事件/侵入者たちの告白』(草思社)
http://www.soshisha.com/book_wadai/31setagaya/index.htmlこの本、おすすめです。ただ、書店で立ち読みするだけで読破できてしまうのが・・・

とにかく、私たちはいつ犯罪に巻き込まれるかわかんないわけですよ。

また、勝谷誠彦という人のコラムは非常に面白く、メディアから流れてくる限定された情報の裏側ってのがよく分かるから、ある事件の犯人がより早く解るわけで、事件好き社会面好きのあなたにとってはおすすめですって。
ということでどうぞ
http://www.policejapan.com/contents/list_katsuya.htmlこの勝谷さんも、私と同時期に斉藤氏の本を読んだようで、有名整形外科女医の娘誘拐の事件の犯人逮捕の瞬間に同じような感想を抱いたようだ。

まあ、犯罪を犯すのは外国人ばかりではないわけだし、なんと言っても今の世の中は簡単にネットで人間関係を作れるわけで、歪んだ思考をもう人間同士が交わって、さらに悪い方向へ物事を運んでいくことは容易に想像できる。

どんな人格でリアルな社会に適応できない奴でも、自由が与えられ、義務というものを逃れていても、ネットという世界で自分という人格を躍動させることは可能なのだから。

そして、増幅した憎悪の塊が現実社会に出現したときにどんな凶悪な事件が起こるとしても不思議でないのかもしれない。子供を持つ親になれば、守りたいものが増えてくる。それをみすみす悪魔に奪われるいわれはないと思うのだが。
宮沢みきおさんの無念を思うと、言葉は出てこない。


スポンサーサイト
  1. 2006/06/29(木) 00:38:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<探偵ごっこ・不審者をどうする? | ホーム | ドイツワールドカップの特徴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tadie.blog2.fc2.com/tb.php/28-163d1853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミニチュアダックス時計


by Animal Web Clock

プロフィール

ベティス

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。