女に囲まれて生きる

タイトル変えてみました。3姉妹の父となった三十路男。職場でも家庭でも常に女に囲まれている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新規開業への挑戦

ちょっと大げさなテーマになってしまったが、昨日から地元へ帰り、開業候補地を探ってきました。

とにかく、開業立地は重要であるものの、これといった物件が必ずしもあるわけでなく、条件の良い物件であれば、価格が高いだとか、売りに出ないとか、おいそれと手が出せるわけでなく、予算をどうにか抑える必要のあるこのご時世ですから、何とか安くいい物件を見つけたいというのが心情であります。

今回の帰郷では、叔父に口利きしてもらい、測量をしている会社を訪ねました。叔父が同席の上で、そちらの社長さんと一級建築士の部長さんが相手をしてくれて、なにやら、どの辺が開業候補地としていいか案を出してくれました。

そこで、出た案としては
1)テナントとして空き店舗の利用
2)歯科医院を地図上でプロットし、空白地帯での開業
3)広い土地が必要な場合は農地を利用するのがよい。
ということでした。

また、農地など、都市計画で土地の利用が限定されているものは色々手続きがあり、農地転用?農地申請?農業委員会?といったところでの許可申請がおりなければ、事が進まず、田んぼの場合は稲刈りの秋まで待たなければならず、それから委員会にかけ申請が降りるのに2ヶ月はかかるだろうとのことでした。結果、開業にこぎ着けるまで1年はかかるだろうと・・・
さらにその申請を通すためには、ある程度の計画を立てておかないとお話にならないそうで、また、都市計画で無指定となっている土地でも資金計画をはっきりさせねばならんそうです。

農地と宅地の違
農地のメリット
1)比較的大きな土地を取得できる
2)宅地に比べて坪単価が安い
農地のデメリット
1)転用のためには申請が必要。計画がはっきりしてないとダメ
2)土地の造成が必要で、その分出費がある

あと、幹線道路に面してなくても、住宅地の中で開業し、看板を幹線道路沿いに目立つようにたてるやり方もあるよとアドバイスしてくれました。
不動産のネットワークを使って土地を探す必要があるでしょうと。
その測量の会社は不動産を扱う免許はないそうで、そういう仲介はしないけど、候補地を見て判断してくれることは可能と言うことでした。
今日などは1時間に渡る無料相談をしてくれたわけで、ありがたかったです
スポンサーサイト
  1. 2006/05/24(水) 22:18:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰がお金を所有するのか? | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tadie.blog2.fc2.com/tb.php/20-d4a50ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミニチュアダックス時計


by Animal Web Clock

プロフィール

ベティス

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。