女に囲まれて生きる

タイトル変えてみました。3姉妹の父となった三十路男。職場でも家庭でも常に女に囲まれている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幼児の用事/次女の事情

なんのこっちゃ?

いや、小咄でもと思いましてね。ある程度リアルで少し誇張が入ってるくらいのはなしでござんす。

うちの次女は幼稚園の年長さんなわけでございます。
まあ、この年頃の女の子は何かと大人のまねをしたがります。
いろんな事が出来るようになりますから、何事も自分が手を出さないと不機嫌になるものであります。

特に好きなことは電話の応対ですね。
電話がかかってくると、自分で出て応対しようとするわけです。
ある程度は話も通じて、意思疎通は図れるわけですが、
時折理解不能な事も起こります。

あるとき、電話の呼び出し音がなったかと思うと、すぐに消えてしまいます。
所謂ワン切りってものかと思い、さほど気にもとめてなかったのですが、
次第に次女が大きな声で一人で話しているのが聞こえてきます。
そうです。電話はまだ繋がっており、かなり早い段階で次女が電話に出ていたようなんです。
すごくリラックスして元気のいい話し方だったので、おばあちゃんからの電話にでも出てるんだろうなと思うわけですよ。幼稚園での出来事なんかを話したりして、それはもう楽しそうに。

で、あるとき言葉に詰まるのですよ。「お父さんに替わってだって」
は?
電話に慌てて出てみると、初めて電話してきた保険の外交員さんだったりして・・・
全く子のこは・・・
その外交員さん(男性)も大受けだったようで、快活なお子さんですねってほめられたような恥ずかしいような複雑な気持ちでございます。

こんな次女なんですが、私の携帯なんかにも勝手に電話することがあるようです。
番号は覚えてないので、母親に手伝ってもらってかけるんですけどね。

この間かかって来たときに私は出ることが出来なかったのですが
母親に次女はこう告げるのです。
「なんかねぇ。女の人が出たよ」

えっ!?

ま、勘のいい人ならおわかりですよね。

そう、あの冷静な声の主です



「留守番電話サービスにおつなぎします・・・・」
スポンサーサイト
  1. 2009/07/21(火) 12:49:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巣食う人/救う人 | ホーム | BRIO休刊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tadie.blog2.fc2.com/tb.php/166-7c456a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミニチュアダックス時計


by Animal Web Clock

プロフィール

ベティス

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。